大学受験予備校でお馴染みの四谷学院について

高校大学受験コースでは、55段階個別指導教材を用いている

四谷の名前は開校した地でもある新宿区の四谷が由来です高校大学受験コースでは、55段階個別指導教材を用いている十分に指導方針や授業内容を確認してから入学が決められます

高校大学受験コースでは、予備校部門で活用されている55段階個別指導教材を用いて、効率的に勉強することができます。
四谷学院高卒認定試験コースは、名前のように高認の合格を目指す為のもので、新宿の四谷校で提供されています。
期間を1年に定めて全科目の合格を謳っていますから、それだけ自信の高さを窺うことができます。
出席率が9割以上にも関わらず、1年で合格できなかった生徒は、次回の試験まで学費の免除が受けられます。
これは独自の合格保障制度で、生徒に対する信頼の証だけでなく、予備校側のインセンティブにも位置づけられます。
高認試験の合格者は、更に1年半で大学受験に挑戦する、スリーハーブズコースの選択が可能です。
このように、生徒の実力や目標に合わせて、細かくコースを用意しているのが強みだといえます。
大学生や社会人に対しても、大学受験に留まらない予備校の四谷学院は、資格取得の通信講座を提供しています。
大学院における入試対策を含めて、様々な講座をスモールステップで学べるのが特徴です。
ここにも55段階学習プログラムを採用しており、目標達成に幅広く活用されます。
55段階療育プログラムは子供の発達支援事業におけるプログラムで、発達段階に合わせた家庭で取り組める学習システムでもあります。
自閉症児や健常児の混合教育実績がある学校法人と協力、開発が行われたものですから、完成度が高く実用性に優れます。
提供講座は更に拡大していて、看護師国家試験の対策を目的とする看護国試コースもその1つです。
働きながら通う人も想定済みですから、毎週日曜日に通うコースを中心に、春期や夏期に冬期と社保特訓、直前講習などが開催されます。
看護国試コースは首都圏で開校している校舎の提供で、利用できる教室は限られますが、しかし多くの人の期待に応えて力になっているのは確かです。
大学受験予備校四谷学院の教育方針は、理解力と解答力を2本の柱と捉え、どちらにも効果的な授業や指導方針を確立している独自のものです。

城南予備校: 大学受験予備校・塾